総量規制 アコム

総量規制の対象は消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者。アコムは消費者金融なのでダメですが、銀行のカードローンなら規制の対象とはなりません。規制対象外で安心して利用できる大手の銀行カードローンをご紹介!

総量規制にアコムは引っかかる

総量規制は消費者金融などの貸金業者からの借金を対象に規制されるものです。
つまり、アコムは消費者金融なので総量規制の対象になります。もし、あなたが年収の3分の1以上の借金を消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠でしていたら、新たな借り入れはできなくなります。

これで焦っている人も相当大勢いるはずです。

しかし、総量規制には抜け道というか、救済というか、対象外となる融資があります。

それは銀行からの融資です。

銀行は、総量規制の対象となる貸金業者には含まれません。ですから、銀行から借り入れる融資は、フリーローンであれ、消費ローンであれ、カードローンであれ、対象外となります。

つまり、消費者金融をメインに借りているのであれば、銀行カードローンを申し込んでみるのも一つの手だということです。

アコムが保証会社の場合は?

銀行ローンであっても、保証会社が消費者金融の場合があります。たとえば、アコムとか、プロミスとか、オリコなどは、いろいろな銀行のカードローンの保証会社になっていたりします。

こうした場合、総量規制の対象になるのではないかと思われる方がいらっしゃいますが、保証会社は総量規制には関係ありません

契約主体が銀行であれば、保証会社が消費者金融であっても問題ありません。

つまり、アコムが保証会社の銀行カードローンは総量規制は関係ないということになります。

銀行のカードローンならココがおすすめ!

銀行のカードローンといっても、銀行は非常に数多くあります。
お近くの地方銀行や信用金庫などでも総量規制の対象外にはなりますが、どうせ借りるなら低金利のところにこしたことはありません。
そこで、インターネットで申し込みができる、低金利で有名な大手銀行のカードローンをいくつかご紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン




三菱東京UFJ銀行カードローンの貸付条件はこちら



三菱東京UFJ銀行はメガバンクであり、金利も低金利ということで非常に人気が高いカードローンになります。金利が4.6%〜14.6%と大変低金利である点、即日融資に対応可能な点、CMなどの広告宣伝が徹底していて認知度が高く、初めての人でも安心して申し込める点などが人気の理由として考えられます。(*口座を持ってなくても利用は可能です)
また、通常、銀行のカードローンは対象年齢の上限が60歳である場合が多いのですが、三菱東京UFJ銀行は64歳までを対象としており、より幅広い年齢層のニーズに対応可能です。
インターネットなら10分〜15分程度で申し込みが完了します。もちろん、日本全国どこからでも、今すぐに申し込みが可能です。


住信SBIネット銀行カードローン





住信SBIネット銀行カードローンの貸付条件



圧倒的な低金利で当サイト人気NO,2です。 ネット銀行ということで知名度はそれほど高くないかもしれませんが、れっきとした銀行であり、昨今話題の総量規制対象外のカードローンでもあります。 とにかく金利が圧倒的に低水準であり、国内のカードローンで間違いなくトップクラスの低金利です。 限度額も最高で1000万円ですし、公式サイトでは借り換え需要への対応にも言及していますので、幅広いニーズに対応可能です。 今一番のおすすめカードローンです。


楽天銀行スーパーローン





楽天銀行カードローンの貸付条件はこちら



銀行としては後発ですが、楽天市場グループとしてネットユーザーからは大きな支持を集めています。貸出水準も金利や限度額など大手銀行と同水準であり、加えてネット銀行ということでインターネットでの利用を想定した使い勝手も好評です。
下限金利が銀行カードローンの中でも低金利の部類に入り、上限金利も大手銀行のカードローンを上回る低金利ぶりです。借金のおまとめ(おまとめローン)なども公式サイトでは積極的にアピールしており、人気を後押ししています。

 

サイトマップ